不動産投資で失敗しないためには?

不動産投資で失敗を回避して、安定した利益を出すにはどうすればいいのか。当サイトでは、そのためのポイントを解説しています。

住宅投資で失敗しないために大事なのは、まず豊富な収益物件を扱っている不動産会社を見つけること。いろいろな会社を比較して、長くつきあえるパートナーを探しましょう。

収益物件を扱う業者ランキング

身近になってきているアパート経営

老後の生活に不安を感じる方が増えている今、手持ちの資産を増やす方法として、不動産投資が注目を集めています。ある程度の自己資金があれば始めることができ、株式投資やFX(外国為替証拠金取引)などと比べてリスクが少ないのが人気の秘密のようです。

しかし、いざ始めようと思ってもわからないことが多く、失敗するかもしれないと不安に思う方も多いのでは?

確かに、アパートやマンションの経営・売買は、注意すべきことを把握しておかないと、失敗してしまう可能性があります。ですが、そうした注意点を把握したうえで、リスクを最小限に抑えるよう心がければ、長期間、安定した収入が得られるなどのメリットがあります。

以下に、不動産投資のメリットとリスクをまとめてみました。

【不動産投資のメリット】

  • アパートなどの経営の場合、長期に安定した収入(家賃など)が得られる
  • 所得税や相続税の節税効果がある
  • 団体信用生命保険への加入で、他界した場合に残ったローンを清算できる
    (親族にローンの返済義務がない収益物件を残せる)
  • インフレ対策になる

【不動産投資のリスク】

  • 物件や家賃の値段が下がると収益が減る
  • 入居者が入らないと利益がなく、管理費で赤字に
  • ローンの組み方によっては、金利の上昇によって返済額が上がることがある
  • 建物の老朽化や災害による損壊の可能性がある

こうしたリスクを回避し、不動産投資で成功するには、信頼のおける不動産会社の協力が不可欠です。私もマンション経営を手がけていますが、現在お世話になっている会社には、物件購入から賃貸管理までを広くサポートしてもらっています。

当サイトでは、不動産業者選びのポイントも詳しく解説していますので、参考にしてみてください。

投資物件の購入でオススメの会社を検証

コンテンツ一覧