株式会社フリーダムインベストメンツ

不動産投資を失敗しないためのパートナー会社・株式会社フリーダムインベストメンツを紹介します。

失敗しないための不動産パートナー 株式会社フリーダムインベストメンツ

会社名 株式会社フリーダムインベストメンツ
住所 東京都豊島区東池袋4-21-1 アウルタワー3階-1(オフィスエリア)
設立 2007年10月
資本金 1,300万円
代表取締役 宇野公啓
宅地建物取引業免許 東京都知事(2)第88477号
事業内容 投資用不動産の売買、仲介、賃貸管理、不動産賃貸経営

充実の不動産投資サポート

株式会社フリーダムインベストメンツは、不動産投資に関わることをトータルにサポートしてくれます。2007年に設立されたばかりの新しい会社ですが、すでに100棟以上の取引実績を誇っています。

投資戦略や銀行評価、管理会社の選定、大規模修繕といったこともパッケージ化したうえで一棟マンションを提供しており、不動産投資の心強い味方になってくれるでしょう。

注目したい5つのポイント

フリーダムインベストメンツが提供しているサービスの中でも、特に注目したいのは以下の5点です。

■収益を確保するための安心修繕プラン

中古物件の修繕工事は、数百万円~数千万円の費用が発生してしまうもの。しかし、フリーダムインベストメンツの物件には、収益を確保するための修繕プランが用意されています。

修繕費は全て販売価格に含まれており、別途資金を用意する必要がありません。プラン立案や業者の選定、工事中の対応も行ってくれるそう。

■仲介手数料不要

仲介業者を通さずに、売主として物件を提供しているので仲介手数料が一切掛かりません。

■瑕疵担保責任を2年間負担

通常の仲介物件の売主が、宅建業者ではない場合には、瑕疵担保責任が免責されます。フリーダムインベストメンツの物件に瑕疵が見つかっても、2年間は顧客が修繕費を負担する必要がありません。

■フルローンで初期費用を抑える

物件を仕入れる時、銀行の担当者と綿密なすり合わせをしているので、フルローンで商品化することができ、初期費用を抑えられます。

■空室保証とリーシングサポート

空室の想定賃料は、近隣の賃貸仲介会社への聞き込みや、調査した結果をもとに設定しているそう。購入後に賃料を見直して、想定利回りが下がるといった心配がありません。

購入から数ヶ月間の空室保証は物件ごとに行い、その期間中のリーシング作業も管理会社と協力して対応しています。

コンテンツ一覧