明光トレーディング

不動産投資を失敗しないためのパートナー会社として、明光トレーディングを紹介します。

失敗しないための不動産投資パートナー 株式会社明光トレーディング

明光トレーディング 会社名 株式会社明光トレーディング
住所 東京都渋谷区恵比寿4-17-3 カゲオカビルディング3F
設立 1990年
資本金 4,000万円
宅地建物取引業免許 宅地建物取引業 東京都知事(6)第60227号
賃貸住宅管理業 国土交通大臣(1)第439号
不動産投資顧問業 一般-第946号
事業内容 新築マンションの企画・開発・分譲、中古マンションの企画・仕入・販売、マンション賃貸管理・賃貸仲介・賃貸業、マンション売買仲介、不動産コンサルティング、損害保険代理業

新築から中古まで首都圏の物件を幅広く紹介

明光トレーディングが扱っているのは、首都圏の駅チカ物件や人気エリアの物件などの優良物件。

新築マンションの「VALESIA」や、中古マンションの「C-ACRE」など、独自のブランドを多数展開しています。特徴的なのは、アウトレットマンションと称した、築浅の物件である「FUTIVAL」というブランド。1,000万円台と手ごろな値段ながら、クオリティの高い物件を手にすることが出来ます。

多数の地域、多数の形態の物件を扱っているうえ、ホームページでの物件検索も見やすいので、希望の物件が見つかりやすいでしょう。

業界最高レベルのサブリースシステム

投資用の物件購入後も、マンション経営に関する一切を明光トレーディングに依頼することができます。また、他社で購入した物件に関しても、広く管理業務を行ってくれる対応の柔軟さがあります。

サポート内容として特に際立っているのは、空室リスクを最長35年にわたって保証するサブリースシステム「フリー35」。最長35年というのは、業界最高水準の長さです。

そのほかにも、リフォームにかかる費用や設備故障による修繕費用のサポートなども行ってくれるようです。マンション経営のサポートは万全といえるでしょう。

明光トレーディングの評判

悪質な電話勧誘など、イメージの悪い不動産業界の中でも、明光トレーディングは特にイメージを大切にしています。ホームページでは、しつこい電話勧誘をしない、強引な営業をしないといった宣言がなされています。

そのためか、オーナーからの口コミも好印象のものが多いです。

「不動産の話をきっかけに保険の見直しや生活費の見直しをしました。担当者から不動産だけではなく、ライフプラン全てにアドバイスを頂けたことがうれしかったです。」

「明光トレーディングさんには、初めての投資の際に、丁寧な説明をしてくださったことで、ずっとお付き合いをさせてもらっています。現在は3つの物件を所有しています」

コンテンツ一覧