トーシンパートナーズ

不動産投資を失敗しないためのパートナー会社「株式会社トーシンパートナーズ」について紹介します。

失敗しないための不動産パートナー 株式会社トーシンパートナーズ

会社名 株式会社トーシンパートナーズ
住所 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-33-5
設立 平成元年2月18日
資本金 1億9200万円
宅地建物取引業免許 宅地建物取引業東京都知事免許(2)第86543号
事業内容 マンションの企画・開発・販売、不動産の売買・仲介事業、不動産の賃貸事業

グループ会社との連携で強力なサポート

マンション投資事業や賃貸管理などを行っているトーシンパートナーズ。都内を中心に219戸を管理(2013年10月のデータ)していて、総戸数は7000戸を越えます。

これらの物件は、同社の「TOSシステム」によって管理されています。TOSシステムとは、グループ会社「トーシンコミュニティ」と連携して物件をワンストップで管理するシステム。家賃集金から入居者募集、契約までトータルにサポートしてくれるので、賃貸管理の煩わしい業務も全て丸投げで大丈夫です。

高級マンションフェニックスシリーズで安心の投資

ハイクラスな物件を多く扱っているトーシンパートナーズ。自社ブランドの「フェニックスマンション」は特に人気で、投資用には最適な物件です。というのも、平成24年のデータでは、なんと入居率が98.7%という脅威的な数値。さらに家賃滞納率も0.03%と、賃貸物件としてかなり優秀であることは見て取れます。

立地が優良であることはもちろん、外観にもこだわって建てられており、設備やセキュリティなども全て最高レベルなのだそう。さらに安全性を高めるための基本構造もないがしろにすることはなく、免震構造を採用しています。

建物のメンテナンスや管理組合の設立などを代行してくれるのは、グループ会社のトーシンコミュニティー。入居者募集、契約、集金などもトータルにサポートしてもらえます。

コンテンツ一覧