不動産投資Q&A

不動産投資で失敗しないためには、不動産に関する基礎的知識をきちんと身につけておく必要があります。わかりやすくQ&A形式でまとめてみましたので、参考にしてみてください。

Q アパート経営(投資)とマンション経営(投資)の違いは何?

アパート経営(投資)と、ワンルームのマンション経営(投資)で決定的に異なるのが、入居率の考え方です。

ワンルームのマンションの場合には、投資先は1部屋になります。つまり、そこに入居していれば収入はありますが、空いてしまえば収入は0円になってしまいます。All or Nothingのマンション経営(投資)は、ハイリスク・ハイリターンの商品と言えます。

対してアパート経営(投資)は、10部屋のうち8部屋入居していれば8部屋分の収入、たとえ1部屋でも1部屋分の収入が得られ「ゼロ」ではありませんから、リスクが分散されます。つまり、アパート経営(投資)は、マンションに比べて、ローリスクの商品と言えるでしょう。

Q 投資用アパートを買うためには、どれくらいの頭金が必要?

頭金が不要の物件もありますが、一般的には、物件価格の20~30%が頭金の相場となっています。

Q 購入時に融資を受けることはできる?

ケース・バイ・ケースです。物件の収支に加えて、自己資金や担保などの状況によって変わってきますので、融資を希望する場合には、不動産投資会社に一度相談してみると良いでしょう。

Q 入居者が集まるかどうかが心配なのですが…?

満室になるかどうかは、立地と家賃のバランスによって決まります。立地が多少悪くても家賃が安ければ人は集まりますし、逆にどんなに立地が良くても家賃が高すぎては、人は集まりません。

つまり、立地に応じた適切な家賃を設定することが大切になってきます。もしそれでも心配であれば、「一括借り上げシステム」も、併せて検討してみてはいかがでしょうか。

Q 家賃滞納や苦情には、どのように対応すれば良いのでしょうか?

家賃滞納や苦情の処理だけでなく、日々のメンテナンスから退去後のリフォームまで、賃貸管理のすべてを行ってくれる会社があります。

逆に言えば、不動産投資を行う際には、そうした不動産投資会社を選んで、利用した方が良いでしょう。

コンテンツ一覧